出発のなかまの会は2020年に設立40周年を迎えました。

これからも「誰もが暮らしやすい街づくり」をめざし、活動を展開します。

 

1970年代
1979年 出発のなかまの会 ボランティアグループとして設立

 

1980年代
1980年 兵庫県但東町に妙ケ谷こども村キャンプ場作りをはじめる
1980年 11月 キャンプ場に「出発の家」「楽山荘」完成
1982年 「生野出発の家」を開設し、ゆうれい塾(子どもの遊び塾)をはじめる
1983年 「生野出発の家」増築 運営委員会発足
1984年 7月 キャンプ場にログハウス「遊工房」完成
1985年 夏のキャンプ場 多くのグループの利用で賑わう
1986年 冬のキャンプ場 クロスカントリースキーをはじめる
1987年 6月 たびだち共働作業所 開所
1988年 7月 生野グループホームを考える会発足

1990年代
1990年 10月 出発のなかまの会10周年を記念して「トレランス出発号」1日列車の旅を企画
1991年 6月 グループホーム和楽苦荘、どんぐり作業所 開所
1991年 8月 四万十川川下りキャンプ121qをカヌーで下る
1991年 9月 ガイドヘルプ活動を自主活動として開始
1992年 4月 たびだち地域センター・ゆうゆう 開所
1992年 8月 槍ヶ岳登山
1993年 4月 グループホームきらら 開所
1993年 8月 長良川キャンプ
1993年 第3回ピープルファースト世界大会(カナダ)に参加
1994年 たびだち共働作業所大改造 荷物用リフト設置
1994年 8月 小豆島キャンプ ヨットを楽しむ
1994年 11月 第1回知的障害者全国交流集会に参加(ピープルファースト大会に改称)
1995年 1月 阪神大震災救援活動を西宮ではじめる
1995年 4月 グループホームとんぼまる、どんぐり第2作業所 開所
1995年 10月 カリフォルニア(アメリカ)へ研修に行く
1996年 1月 ニュージーランド旅行
1996年 8月 大山・蒜山キャンプ
1997年 4月 グループホーム桃栗館 開所
1998年 どんどん発足
1998年 7月 人権クラブ(知的障害者人権協議会)発足
1999年 1月 オーストラリア旅行
1999年 5月 グループホームかのん 開所
1999年 8月

特定非営利活動法人の認証を受けて出発のなかまの会が新たにスタート
出発のなかまの会20周年のお祝い会をおこなう

 

2000年代
2000年 8月 琵琶湖キャンプ
2001年 ヘルプセンター・すきっぷ派遣事業開始(ゆうゆうを改称)
2002年 10月 DPI世界大会(札幌)に参加
2003年 6月 自立生活センター・どんどん 設立(どんどん再スタート)
2003年 8月 グループホームきらら新築移転
2003年 9月 出発のなかまの会25周年記念旅行(鳥羽)
2004年 11月 どんぐり第2作業所大改造 荷物用エレベーター設置
2005年 7月

グループホーム和楽苦荘新築移転
グループホームらいす 開所

2007年 3月 グループホームとんぼまる新築移転
2007年 9月 DPI世界大会(韓国)に参加
2008年 4月 たびだち共働作業所(主たる事業所)どんぐり作業所(従たる事業所)として生活介護へ移行
2008年 9月 出発のなかまの会30周年記念事業DVD作成

2010年代以降
2010年 みらくるクラブ発足(子どもの活動を支援)
2011年 3月  グループホーム桃栗館新築移転
2012年 8月 たびだちの店WA 開店
2012年 9月

グループホームらいす新築移転
子どもゆうゆう広場みらくるちっぷ(児童発達支援および放課後等デイサービス事業)開所

2014年 11月 出発のなかまの会35周年パーティー
2016年 3月 たびだちの店WA 閉店
2016年 9月 ヘルプセンター・すきっぷ新築移転
2016年 10月 どんぐり作業所閉所、はたらくつながる「ととりの木」開所
2020年 3月 出発のなかまの会40周年
2020年 4月 みらくる ゆーすと(児童発達支援および放課後等デイサービス)開所